会社情報

代表メッセージ

私たちは、「新しいライススタイルの創造を通じて人々を幸せに」を経営理念とし、
「幸せな家族を増やす」というビジョンを掲げています。

そうした想いのもと、2010年6月に創業、家族専用SNS wellnoteの開発を始めたのですが、その途中に東日本大震災が起こったのです。

私は神戸生まれの神戸育ちです。阪神大震災を経験したのは高校生の時でした。
私の母校は避難所となり、周囲は慣れ親しんだ景色が変わりはてるほどの被害を受けました。家族を亡くした友人も多く、家が全壊した一番の親友はサッカー部の部室で長期間生活していました。東日本大震災であのときの記憶がよみがえってきました。

阪神大震災の発生後、しばらくして、神戸の町には「がんばろう、神戸」のスローガンがあふれました。そして街は見事に復興を遂げました。

一つの言葉により、人々の心が一体となり、町中がつながって、復興への力強いエネルギーが生まれる。あの時感じた人々の力、それを今もはっきり覚えている私は、今回の震災においても、何かできないか、そうした気持ちから、wellnoteのリリースに際し決意を新たにしました。

東日本大震災で人々をつなげたツールの一つが、ツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディアでした。友人同士の安否確認を含め、様々な情報が共有され、日本中につながりが生まれています。

一方で、家族の安否確認では、ツイッターやフェイスブックを使った方は少なかったのではないでしょうか。こうしたツールを家族間で使用されるケースはまだあまり多くありませんでした。

私たちは、wellnoteで家族のつながりをより深めることに貢献したいと考えています。
wellnoteは、家族だけでさまざまな思い出を残していくことができるファミリーネットワーキングサービスです。

wellnoteで、日頃より家族がつながっていれば、今後の有事の際にも、きっとお役に立つことができる。wellnoteによって離れて住む祖父母ともつながり、子どもの成長とそれを見守る家族の想い、そのすべてが思い出として残っていく。そのことで、「幸せな家族を増やす」ことに少しでも貢献できれば、これに勝る喜びはありません。

「幸せな家族を増やす」ため、今後も全力で精進していく所存です。

2013年11月
ウェルスタイル株式会社
代表取締役社長
谷生 芳彦
このページのトップへ